はじめのページ さくひんあんない イベントじょうほう メディアかんけい
えほんライブ ほうげんよみ じこしょうかい リンク blog YouTube Twitter Facebook
 
メオトよみ絵本ライブ ふたりで役を演じわけて絵本をよむのがメオトよみ。メオトよみ絵本ライブは、語りにあわせてその場で絵を描き、ストーリーを展開するなど、ライブ感あふれる演出で構成。クイズ、歌なども取りいれて、通常イメージする「読み聞かせ」とはまるでちがいます。

 ↑夫婦(メオト)よみ絵本ライブ@横須賀ヤンガーザンイエスタデー(2015)

絵本ライブの内容はもりだくさん。愛と平和のメッセージをこめて、「ことばあそび」や「いきもの」など、テーマをもうけることにより対象年齢の幅はひろく、子どもからおとなまで楽しめます。公演時間は120分内でご希望にあわせて調整します。日本全国よばれれば、どこへでもおじゃましますよ〜!

必要なものは椅子2脚+ホワイトボード。ひろめの会場では、ピンマイク(またはヘッドセット)+スタンドマイク+ビデオプロジェクター一式があればばっちりです。

 ↑夫婦(メオト)よみ絵本ライブ@絵本ワールドinいしかわ(2015)

プロジェクターでの映写には、こちらで作成ずみのPDF(サンプル「どんめん」)をあらかじめお送りします。Adobe Reader(無償ダウンロード)でご使用ください。


公演料について メオトよみ絵本ライブの公演料は、1公演につき100,000円より、別途経費として2名分の旅費交通費を負担していただきます。旅費交通費は、旅程管理主任者資格をもつ平田景が最安ルートで見積もりしますので、おきがるにお問いあわせください。予算内におさまらないばあいは、具体的な金額をご提示いただくか、下記講演およびワークショップをご検討ください。

※オフィスまけが公演料について考えることはコチラをおよみください。


公演依頼と問いあわせ メオトよみ絵本ライブの依頼や問いあわせは、以下からメールでおねがいします。

>>オフィスまけ行きのメール>>

<おねがい> ご使用の接続プロバイダによってメールが送信できない事例がでています。1週間内に返信がないばあい、お手数ですがブログのコメント欄にてその旨お知らせください。すぐにご連絡いたします。


講演会&ワークショップ
イベントではふたりによる絵本ライブをメインにしていますが、ご希望があれば平田昌広の講演会や平田景のワークショップなどの「ひとり公演」もおひきうけします。それぞれ公演料は1公演につき70,000円より、別途経費として1名分の旅費交通費を負担していただきます。

☆ 平田昌広の絵本講演
「ことばのちから〜あいとへいわ」
小学生以上対象・60〜90分。ことばあそびをとりいれながら愛と平和について考えます。
「枠におさまること・はみでること〜夢と希望」
中学生以上対象・60〜90分。学校などの集団を「枠」にたとえ、自ら歩んできた道を例に夢の実現を考えます。

☆ 平田昌広のひとり絵本ライブ
小学生以上対象・60〜90分。絵本を中心にオリジナルのスライドを映写しながらの知的好奇心をくすぐるトークライブです。

☆ 平田景の絵本ワークショップ
「いぶくろちゃんをつくろう」
3才以上対象・60分。『いぶくろちゃん』をクリアファイルにかき、すきなものをたべさせます。
「みんなででっかいおえかき〜しんかいせんとうみのまち」
3才以上対象・60分。模造紙をつなげた大きな紙に『かいていとっきゅう しんかいせん』をけいちゃんがかいてから、その絵に「さかな」や「いえ」などを子どもたちがかきたして「うみのなかのまち」を完成させます。(美奈見ここわ保育園(2018)のワークショップ例)

<参考> ワークショップのネタがこちらからダウンロードできます。ぜひぜひ、ごらんください。


Copyright (C) Hirata Masahiro and Kei. All Rights Reserved.